会社概要 | お問合せ | サイトマップ
会員ページ | ログアウト

パテントマップ作成の素材、公報一覧“CSVファイル”

2013年12月18日


IPC Watch有料会員にご登録いただくと、公開日ごと・IPCごとの新規公開公報一覧について、書誌情報をCSV形式でダウンロードすることができます。

CSV形式とは、いくつかのフィールド(項目)をカンマ「,」で区切ったテキストデータファイル形式のことです。
Excelなどの表計算ソフトにインポートして頂くことによって、様々な任意の形式でデータ集計したり、グラフを作成したり、することができます。

どんなパラメーターのパテントマップを作成する場合であっても、特許電子図書館(IPDL)から一定期間分のデータをまとめてExcelへ落そうと思うと、大変な労力が掛かります。
IPC Watch有料会員の方であれば、公開日ごとにCSVファイルをダウンロードし蓄積していくことによって、面倒なデータ収集作業が省けます。
公開された特許出願情報からパテントマップを作成し、マクロ的な分析をされたい方にとっては、大変便利な機能となっております。

有料会員の方がダウンロードして頂けるCSVファイルには、各公開特許公報に関する、以下の情報が含まれています。
・出願人
・出願日
・IPCサブクラス(例:「B62D」など)
・IPCサブグループ(例:「8/00」など)
・公開日
・公開番号
・発明の名称

プレーヤーがある程度決まっている分野であれば、出願人企業ごとの出願推移を整理してみるのもよいでしょう。
毎回100件以上の公開があるIPCサブクラスであれば、IPCサブグループによる再フィルタリングも有効となるでしょう。

一歩進んだ他社特許分析に、IPC Watchが提供するCSVファイルをぜひご活用ください。

(佐藤)

Twitter

最近のお知らせ

人気の投稿

最近の投稿

アーカイブス

ご利用ガイド
ご利用ガイド
有料版のご案内
有料版のご案内
よくあるご質問
よくあるご質問
IPCについて
IPCについて